スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
リョウジが独身でやってきた
2016 / 09 / 19 ( Mon )
電話の後、顔を合わせて話すことにした。
昔リョウジと初めて逢った時に行った居酒屋さん。

「8月に父親が亡くなって、その○日後に離婚届を出しました。
娘も結婚して、今2人目の子供を妊娠中です。家とか全部、元嫁に渡して家を出ました。」



連絡を絶って、約3年弱の間にいろんな事があったんだね。
きっと、この男・・・・・ろくでもないくらいボロボロだな。

そんな想像は、簡単につく。


やばいなー、私。
これ・・・・・どーする、私。


彼は言った。
自分のことが、昔の男に受けた心のキズの二の舞になってしまうのを恐れていたと言った。
だから、時間は掛かり過ぎてしまったけれど
離婚にこぎつけた結果を知らせたかったと。
ずっと、忘れたことは無かったと。
・・・・・そんな感じの話を、聴いていた。


その時、私は考えていた。

目の前に現れた、何もかも失った男。

「そっか。でももう無理。お元気でね。」といえば彼は黙って帰るだろう。


だけど・・・・・それは、私には・・・・・出来なかった。


テーマ:復縁・復活愛 - ジャンル:恋愛

13 : 28 : 47 | デート | コメント(0) | page top↑
<<ふりん完結 | ホーム | ヤバイと思い、ええええ~だった>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。