FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ありえないBD
2012 / 10 / 03 ( Wed )
こんにちわ、45歳です。

いやいや、まいったねこりゃ(ノ∇≦*)


「お誕生日おめでとうございます(^^)」
・・・・・なんということでしょう。。。
逢えました。
しかし、私は周りをキョロキョロ・・・・・

「どうも、アスカの誕生日が何日かまでは把握してないみたいやわ。」

マジで?

泳がせる罠じゃなくて?

しかし周囲を見回しても、外を歩いて後ろを警戒しても
大丈夫そうだ。。。


てなわけで。
ケーキ持参のリョウジとミナミの街を歩く。
CDショップで桑田さんの『I LOVE YOU』を買ってくれたよ(*´ー`*)
そしてケーキを食すべく涼しいお部屋へ。
バースデーケーキとして買ってくれたフルーツケーキ。
それを2人で(主に私が)食べておりました。


リョウジの電話にメールが来ました。
「ぅわ。嫁から‘イマドコサーチ’のメールが来た!ごめん。ちょっと部屋出るわ。」


フロントに電話して許可をもらい、あわてて外へ。
部屋にひとり取り残された、私。
「・・・なにこれ・・・・・ありえへんわ。」
本当に、ありえない。
なんやねん、これ!
・・・・・とは思うけど、考えれば私達3人共それぞれが辛いんだ。。。


それでもやっぱり辛くて、ケーキ食べれなくなった。

部屋でジッとしていると、そのうちリョウジが帰ってきた。


「ごめんなさい。」
そう言ってコーヒーを淹れてくれた。

「・・ぁりがと。」って声を出すと涙もあふれた。


ありえへんわ。
ほんまにありえへん誕生日になった。
だから無理して逢ってなんか欲しくなかった。
リョウジは、私を傷付けてでも奥さんの機嫌を損なわないように行動する。
奥さんは、夫婦関係を壊した私なんか死ねばいいと思ってるだろう。
てことは、私がこの世から居なくなれば円く納まる気がした。


たぶん、来年の誕生日にリョウジはいない。


そう思うと、ちょっと元気でた(笑)


20 : 29 : 56 | MISTY LIFE season2 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。